へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原G負債10…渡辺会長「とっくに一番理だ」

 「ヤクルト3-2巨人」(7昼間の時間、神宮)
 あまりにも惨めなサヨナラ負けにファンの怒りも爆発した。巨人はヤクルトに同一カード3連敗。そして4連敗で4位に沈んだ2006年以来の負債10。8昼間の時間の広島戦に敗れると自力優勝が消滅する大危機だ。競技会後、クラブハウスに向かって歩いていた原監督にファンから「お前、辞めろ」と厳格ヤジが飛んだ。
 同点の延長十一回に一番死満塁の大危機を迎えた。ここで原監督はマウンドに足を運び越智にゲキを飛ばした。だが2死後、青木に二塁内野安打を許してジ?エンド。その直後、指揮官はうなだれる越智と阿部のバッテリーのもとに足を運び「隔たり直っていこう。しょうがない」とねぎらった。
 動向まくった上で、惨敗した。先発の内海が危機を迎えた八回など、原監督は合計3回マウンドに行った。これまでの原監督としては極入れ珍しい行動。「内密。容易に教えられませんよ」と話の中身についてはけむに巻いた。それだけ勝ちたかったが、うまくいかなかった。
 悲願の優勝は極入れ厳格状況になった。都内での食事後、取材に応じた渡辺球団会長は「だから、数学的な統計学上の法則からすれば勝つってことはないね。奇形跡ってやつは神様が決めることで、奇形跡がないとも言えない。わからんよ。だけど統計的にはとっくに一番理だ」と断言。取材に応じたのが競技会終了前で報道陣の「自力Vも消滅しそうですが」の質問に「そういう状況であることは事実。誰がどうしてこんなにしたのかってこと、そういうことをきちんと解明する」と言い放った。
 ヤクルトに7連敗を喫し、首位?ヤクルトに11ゲーム差は今季ワースト。もはや隔たり直って戦うしかないのか‐。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japanese weather news,天気,気象予報,気象観測

Author:japanese weather news,天気,気象予報,気象観測
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。