へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心鶏冠滅却すれば火もまた涼し 暑い夏は数学で遊ぼう!

数学にはワクワクする話が余計に!

1960年代のある昼間の場合間、Stanislaw Ulamさんはとあるつまらない会議をやり過ごすために紙に落書きをしていました。Stainslawさんは数学者なので、落書きもまた数字を使った落書きに。1、その右に2、その上に3、その左に4,5そして下に6...という風に、左巻きの数字の渦の落書きを取り掛かりました。

紙いっぱいに渦を書いたところで、次はこの中にある素数を丸で囲んでいくという、これまたなんとも数学者らしい落書きを取り掛かりました。そこでふと気づいたのです、この渦で素数に丸を付けた素数を結ぶと斜めのラインができるということに。この斜めのライン、短いもの長いものありますがともかく斜めのラインで結ぶことができるのです。数学目がないっ坊主にはお馴染みかもしれないこれ、Ulam Spiralと呼露見しています。数字が大きくなっても、初めの数字が1じゃなくても、渦巻きの向きが変わっても、素数の斜めラインが表れるのです。素数は数字の中でもアイドルのような存在だと思うのですが、果たして魅力的ですね。

数字の世界のその深い謎と整然さと美しさと言ったら! 場合に背中に悪寒がはしり、場合に胸が高鳴り、場合に失意すらします。じっくりと文系風に数字を楽しみたい方は、博士の愛した数式でも夏のお供に読んでみてはいかがでしょう。


参考サイト:http://scienceblogs.com/goodmath/2010/06/the_surprises_never_eend_the_u.php


そうこ


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japanese weather news,天気,気象予報,気象観測

Author:japanese weather news,天気,気象予報,気象観測
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。