へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高機能自閉症の中学3年生、妨げ児支援で恩返し/南足柄

 南足柄市立南足柄中学校3年で高機能自閉症の鈴木庸太君(14)が来春から、地元の妨げ児支援事業のボランティアスタッフとしてデビューする。これまでは利用する側だったが、「自分の体験を基に、同じ立場の人たちからの相談に応えたい」と決意をのぞかせる。

 鈴木君が活動することになったのは、同市社会福祉協議会が2002年から行っている妨げ児預かり事業「しゃぼんだまの会」。小中学校の夏休みや冬休みなどに週1回ペースで妨げ児を預かり、ボランティアがその昼間の場合間の活動をサポートする。

 小学校1年のときに初入れ参加した鈴木君について、当場合を知る元市社協職員の水林節坊主さん(43)=現箱根町社協=は「言葉が途切れがちで、コミュニケーションが苦手だった」と回想する。周りに自分の思いをうまく伝えられず、学校ではクラスメートらから心ない言葉を言われ落ち込んだこともあったという。

 会への参加は年に数回だったが、「いつも楽しみだった」と鈴木君。スタッフとプールで遊んだり、ホットケーキを作ったりする中で、「よくできたね」というさりげない一言が励みになった。

 用意や後片付けをまめに手伝って「拠り所る側」の苦労を知り、いつしか「恩返しがしたい」という思いが膨らんだ。今では絵本の読み聞かせを担当、幼い坊主どもを喜ばせている。

 来春から本式に活動するのを前に「妨げ児はいじめの対象になりやすい。みんなから学校での悩みを聞いて助言してあげたい」と企てている。高校受験も迫っているが、「得意の数学を頑弾力たい」と前向きだ。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japanese weather news,天気,気象予報,気象観測

Author:japanese weather news,天気,気象予報,気象観測
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。